ノーツ移行サービスのご紹介


ニアユーの提供するLotus Notesの移行サービスは、⾧年使い続けてきたNotesデータベースをそのままの機能、そのままの操作性で、1つ1つ丁寧、かつ慎重に、新しい基盤:NotesEngineX 上へ移行し、運用を継続させるサービスです。
NotesEngineX とは既存のNotesデータベースの機能をWebサービスとして再現するためのフレームワークで、各種データへのアクセス制御やNotesライクなビュー、フォームの画面構成、各種データの出力機能を有する共通ライブラリ群のことです。
NotesEngineXの特徴は以下の通りです。

「新たなコミュニケーションツールを決めて、新基盤へ一括コンバート!」という従来のやり方が適用できない特殊なデータベースの移行先として、弊社のNotesEngineXへの移行サービスをご検討頂ければ幸いです。
既存データベースの機能分析~NotesEngineXへのアプリ移行~クラウドサービスとしての提供まで、全て当社が担当致します。
導入費用は対象データベースの分析結果と御社要件をヒアリングした上で、移行対象のNotesデータベースごとにお見積り致します。
Webサービスとしての提供前提ですので、導入費用および運用費用は低く抑えられます。
相談無料(但しコンサルティング的なワークが発生する場合は事前協議の上、別途費用が発生する場合がございます)。まずはご一報、、、の前にNotesEngineX上に再現されたデモアプリを触ってみてください。


NotesEngineXを試す

まずは体験!NotesEngineXデモサイトへ

体験する

導入のご相談

相談無料です。まずはご一報を

相談する

柔軟かつ堅牢なセキュリティ設定

■ Notes内の各種データに対する、柔軟かつ堅牢なセキュリティ機能を継承したい
↓↓↓↓↓
・テーブル単位はもちろんのこと、文書(データ)単位に更新、参照のアクセス権を設定することが可能です。
・ユーザーの権限によって表示するビュー、フォーム、アクションボタンを切り替えることが可能です。
・アプリ(データベース)の利用権限もユーザー単位に設定できます。
・文書の作成日時、作成ユーザー、更新日時、更新ユーザーといった情報も蓄積可能です。

使い慣れた操作性

■ 使い慣れた操作性を継承したい
↓↓↓↓↓
・アプリ>ビュー>データという、Notesの見慣れた画面遷移を実現します。
・ビューではカテゴリごと、文書ではセクションごとに展開/省略のユーザーインターフェースを実現します。
・ビューやフォーム上部にはアクションバーを設置できます。

データ連携/活用

■ 他システム連係やEUCのためのデータ活用機能を継承したい
↓↓↓↓↓
・様々なフォーマット、ファイル形式で、データの出力/取込が可能です。(CSV、エクセル等)

安心のサポートと料金体系

■ 導入後のサポートが心配/導入費用、運用費用を抑えたい
↓↓↓↓↓
・Webサービスとしてサポート込みでの提供ですので、専用の問い合わせ窓口が設置されます。
・システム構成やサポートレベルはご予算に応じて選択可能です。
・クラウドサービスですので、最小限の費用でスモールスタートが可能です。
更に!

■ 更に!
↓↓↓↓↓
・エクセル帳票出力やメール送信機能、スケジュール処理等、ご要望に合わせて機能を追加可能です。


NotesEngineXを試す

まずは体験!NotesEngineXデモサイトへ

体験する

導入のご相談

相談無料です。まずはご一報を

相談する

タイトルとURLをコピーしました